スパークゼミ

小学生中学生向け学習塾
(定期テスト対策/中学受験/高校受験)

TEL.048-666-7488

メールでのご相談はこちら

小学生コース

小学生は人前で質問することが苦手だったり、わからないところをうまく伝えることができなかったりするので、教師が一人一人の横について説明をする形で授業をしています。

教科によって学習ポイントが大きく異なりますので、ここでは具体例をあげて解説したいと思います。

算数は、学校の進度を少し先取り応用問題や図形の問題を多く扱い、答えに辿り着くための考え方を書いて残すことが大事であることを教えます。

特に途中式を書かずに答えにたどり着こうとする小学生は、中学生になってから数学に限らず全ての教科でケアレスミスが多く、難しい問題を解くための発想に乏しくなります。
スパークゼミでは授業ごとに各自の進度と考える姿勢を評価し記録することで、粘り強く指導して途中式を書くことを習慣づけます。

国語は、毎回漢字テストを行い学校の教科書にはない文章を取り扱って幅広い種類の文章読解力を身つけさせます。

小学校で習う漢字の熟語は、高校受験の国語の文章にたくさん出てくるので、意味を含めて覚えていないと文章を正確に読み取ることが困難になります。
スパークゼミでは漢字検定試験で取り扱われている漢字を中心に意味を考えながら覚えるように指導しています。

英語は、中1で習ういくつかの文法を活用して、できるだけたくさんの英単語を覚えることに集中します。

毎回の授業で英単語テストを行い、書いて覚えることの重要性を理解してもらいます。
英語の成績がとても良い中学生は、テスト前に教科書の文章と単語を間違いなく書けるようになるまで練習し完璧に暗記しています。そして、何度も書いたり読んだりすることが英語をマスターするための最良な方法であるということを理解しています。スパークゼミでは外国の生活や文化の中で、どのように学習する英文や英単語が使われているか経験を交えて話しをして、生徒が「実際に英語を話すその日」のことを意識しながら必要なスキルを身につけていけるように指導します。

SOLプログラミング講座

SOL(Sparksemi Output Laboratory)は プログラミング、動画編集、謎解き、パズルゲームなどを通してアウトプットの面白さや達成感をたくさん経験してもらう先進的な講座です。

この講座において、スパークゼミはまず「安心安全に失敗でき、そこから何かを学ぶ環境」を生徒に提供します。それは、生徒の「勇気」を育てるためです。せっかく一生懸命勉強していろいろなことを覚えても、自分らしく表現して伝える勇気が育っていなければ大切な場面でしっかりと活用できる能力にはなりません。

SOLは「記憶を経験に変え勇気とする」をメインコンセプトとしています。参加する生徒達は与えられたテーマの実現に向けて設定された課題をこなしていきます。すると「思ったのと違う」という状況が数多く起きます。それに対して講師を含めた全員で話し合いながら「他の人の考え方の中にも自分の求めているヒントがある」という発見をしてもらい「人の挑戦も自分の挑戦も応援する」という雰囲気を作ります。

チームでいくつかの課題をこなし、ゲームや謎解きなどを通してお互いを知り、最終的に自分達のアイディアを発表し伝えることで物事の捉え方や考え方が変わります。それによって、主要教科の勉強を今まで以上に一生懸命取り組むようになり、粘り強く諦めない姿勢が身につきます。

2021年度のテーマは「未来都市を作ろう」です。

  • プログラミングではソニーで開発された
    ロボットプログラミング教材KOOV®️を使用しています。

  • 活動の内容や自分の考えをまとめ
    プレゼンテーションすることも学びます。

中学生コース

<中1> 中学校での勉強を軌道に乗せます。

中1は中学校での勉強を軌道に乗せる事を第一に考えます。学習する内容の理解はもちろんですがテストの結果や成績表(内申点)について「1年生から大事」と言うことを何度も呼びかけ、成果にこだわる姿勢を身につけさせます。このことは、各種テストや学習に対する意欲、そして時間の使い方に大きく関わって来るので、きめ細やかに実力のチェックを行い生徒一人一人が成果の出る勉強のスタイルを獲得し、中1で順調なスタートができるように指導いたします。

<中2> "実力と心の強さ" を身につけられるように指導します。

中2の学習内容は習得にコツがいるものが多く、入試に多く出題されています。その一方で中2は学校での役割や立場が責任あるものに変化し、「思っていたのと違う」状況が出てくることも多い学年でもあります。このような中で順調に勉強するためには、日々の生徒達の様子をよく見ることと、出来事や考え方についての話をよく聞いて「身の回りで起きる事柄」が成長するための大切な課題であるということを、しっかりと説明することが大切です。スパークゼミは、生徒一人一人とのコミュニケーションや、ご父兄様との連携をもとに、”難しいからこそ楽しい”と感じることができる独自のカリキュラムで受験の軸となる実力を身に付けさせます。

<中3> 自分の意志で志望校を決め、合格できるよう指導します。

受験生の1年間はあっという間に過ぎていきます。スパークゼミでは、まず中3の学習内容を9月~10月に終わらせます。10月から私立高校の過去問を中心に解きながら、学習内容を総まとめと点数につなげるポイントを教えます。11月からは個人面談などを通して確認した各自の弱点の克服のための指導と、模擬テストを繰り返し行って、合格のための効果的な試験時間の使い方を身につけさせます。進路指導についてスパークゼミでは、北辰テストを第1回から8回まで受験していただき、偏差値と内申点を合わせた総合力を見て進学に相応しい高校をアドバイスさせていただいております。その上で、受験する高校を自分で決めてもらい1月〜3月の各自の受験当日に向けて合格できように全力で取り組みます。

  • 島田さん(卒塾生)が高校生になっても役に立ったことについて話してくれました。

    英文を暗唱して行う口頭テストが特に役に立っていると思います。語順を覚えた状態で勉強する事によって、単語を変えるだけで簡単に英文を作ることが出来るようになりました。声に出して覚えると、口や耳などの五感を使う為、紙に書いて覚えるよりも強く記憶に残りました。また、正しく発音出来ているかどうか確認できる所も口頭テストのいい所だと思います。

  • 野澤さん(中2)にスパークゼミの良いところを聞いてみました。

    スパークゼミの先生達は、授業中にユーモアを交えて楽しく授業を進めてくださるので毎回、塾に来るのが楽しみです。 体験授業で新しく来た人と上手く話せなくても、先生が楽しく話せるムードにしてくださるので、学年に関係なく誰とも仲良く話すことができます。このような良い雰囲気の中でリラックスして勉強できるおかげで、成績がグンと上がりました。

  • 福田さん(卒塾生)がスパークゼミの通っていたときのことを話してくれました。

    スパークゼミでは、少人数のため授業内で解らないことがあった際にすぐに聞くことができ、理解できるまで丁寧に教えてもらうことができました。厳しくも温かい藤田先生のおかげで授業中は集中できる雰囲気がありました笑
    また、卒業しても進路や悩み事の相談に行ける環境を作ってくださった藤田先生に感謝しています!

  • 中1の2学期に入塾した清水君(中2)がスパークゼミの勉強のしやすさについて語っています。

    平日、自習室に行き英語や苦手な教科を勉強したことで苦手な教科がなくなり英語の点数がとても伸びました。塾はとても静かで周りが勉強をしていることで自分も勉強をしないと、という雰囲気がありとても勉強をしやすい場所です。

  • スパークゼミに中1から通っている影山君(中3)が小テストや家庭学習について話してくれました。

    毎回の授業では小テストがあり自分のその時点での実力や弱点がわかるので、勉強しやすいです。授業終了時に授業で習った内容に関する宿題が出て次の授業でしっかりと解説してもらえます。
    週末には、1 週間でちょうどよい量の家庭学習課題が出て、提出後しっかりと添削と評価をされて返却されます。この課題は、家で「何を勉強をしようか」と決める時間を節約できて、自主学習をする習慣も身につくので、とても助かっています。

  • 小5から通っている桝井さん(中2)がスパークゼミに通い続ける理由について話してくれました。

    私は、スパークゼミに入ってよかったなと思います。塾を辞めたいと思ったことは今まで一度もないし、むしろここがいいと思える場所です。授業は楽しく、面白くわかりやすいです。ちゃんと勉強をしているのに笑ってない日はないですね。
    小学5年生の時に入った当初は勉強がとても苦手でダメダメでした。しかしスパークゼミで先生が個別に、間違っている箇所を一つ一つ丁寧に説明してくれるおかげで、ドンドン点数が上がって効果を実感することができました。
    定期テストで、ちゃんと実力が出せるように普段から緊張感のある小テストもあるので、気が強くなりたい人にもおすすめです。

  • 受講料・教材費

    月謝一覧

    学年 受講教科(授業時間) 月謝(税込)
    小学2科 算数/国語(50分×2コマ)9,000円
    小学4科 算数/国語/英語/プログラミング(50分×2コマ+60分×1コマ) 15,000円
    中1〜2 数学/英語(70分×4コマ) 18,000円
    数学/英語+選択1教科(70分×4コマ+50分×1コマ) 21,000円
    数学/英語+選択2教科(70分×4コマ+50分×2コマ) 24,000円
    数学/英語/国語/理科/社会(70分×4コマ+50分×3コマ) 27,000円
    中3 数学/英語/国語(70分×4コマ+80分×1コマ) 22,000円
    数学/英語/国語+選択1教科(70分×4コマ+80分×2コマ) 26,000円
    数学/英語/国語/理科/社会(70分×4コマ+80分×3コマ) 30,000円

    年間教材費一覧

    学年 受講教科(科目数/通塾日数) 教材費(税込)
    小学2科 算数/国語(2科目/週1日) 18,000円
    小学4科 算数/国語/英語/プログラミング(4科目/週2日) 30,000円
    中1〜2 数学/英語(2科目/週2日) 20,000円
    数学/英語+選択1教科(3科目/週3日) 23,000円
    数学/英語+選択2教科(4科目/週3日) 26,000円
    数学/英語/国語/理科/社会(5科目/週3日) 29,000円
    中3 数学/英語/国語(3科目/週3日) 26,000円
    数学/英語/国語+選択1教科(4科目/週4日) 30,000円
    数学/英語/国語/理科/社会(5科目/週4日) 34,000円
    • ※年間教材費は各学年の最初に一度いただく費用になります。
    • ※その他の費用としては、春・夏・冬の講習費、中学生は定期テスト対策用に教科書対応ワークの購入費、中学3年生は北辰テストの受検費用になります。
    • ※スパークゼミは上記以外の入塾費、施設管理維持費、定期テスト/北辰テスト対策/入試直前対策などの費用は一切かかりません。