Category Archives: コラム

  • 0

トレーニングの知識

Category:コラム,気づき

今日は,卒業生と一緒にと市の公園でトレーニングしました。彼は,アルバイトでフィットネスクラブのトレーナーをしているので,筋トレのマシーンについてものすごく詳しく丁寧に教えてくれました。
以前に少しは触った経験があり,比較的楽なトレーニングだったという記憶のあったマシンも卒業生の言う事を気をつけながら動かすと,めちゃくちゃキツく感じどこの筋肉に負荷がかかっているのかよ〜く理解できました。直感的に使い方がわかっても,器具の持ち方や動かし方の角度,体の意識する場所などが少し違うだけでほとんど効果のないトレーニングになってしまうことを教えてもらって,自分の普段の授業でも使用する教材や時間配分など,何の考えもなく授業をしてしまうと生徒達の興味や集中力を維持することができずに,実力をつけることができないという点が同じであると思いました。
卒業生の彼はトレーニングや筋肉の知識が豊富なので納得して説明を聞くことができ非常に効果的なトレーニングができたと実感しました。私も,明日から夏期講習が始まるので時間の使い方と教材のどこを集中的に扱うことが最も効果的なのかしっかりと見直して,「教師も生徒も大きく成長する夏」にしていきます。卒業生に効果的な筋トレの仕方だけでない,大切な事を気づかせてもらった大変良い1日でした。どうもありがとう。


  • 0

映画を2本観ました

Category:コラム

今日は「神・時間術」で紹介されている ToDoリストについて理解を深めるために”スキマ時間”の過ごし方を考えました。先日の講演会で樺沢紫苑さんの話を聞くまでは,仕事に関係あることか自己成長のための勉強の項目だけを列挙していて,後で見返したときに「やるべきこと」を増やすだけになってしまって,頑張ったご褒美として「やりたいこと」をする時間を増やせていないことに気づきました。このままでは,継続のモチベーションがどこかで切れてしまうと思い,ご褒美に当たる時間をスキマ時間に入れる工夫をしてみました。今日はとりあえず,午前の仕事を片付けた後ランチを食べながらアマゾンプライムで映画「IQ」を,夜帰宅後にトムハンクス主演の「ビック」を観ました。どちらもハートフルな作品で,今こうしてブログが書けているように「ちゃんとゆっくり過ごす時間を持てた」という充実感を得ることができました。
脳内にはご褒美によるドーパミンの分泌が,次の行動の活力となると本に書いてありました。実際映画を観終わった時「面白い映画がいっぱいあるんだな〜。明日もやるべきことを集中してこなし自由時間を得よう。それができたときは今日と同じように気分がいいはずだ。」と感じました。
「神・時間術」は集中して勉強や仕事をこなすことで,自由時間やしっかりとした睡眠時間を獲得するために書かれた本であるということ改めて感じました。これから先も,自分の時間を使い切る研究と修行を続けて,一つでも多くのことができるようになっていく達成感を得ていきたいです。


  • 0

素直さ・継続力・楽しむ能力

Category:コラム

素直さ・継続力・楽しむ能力

この3つが成功する人の必ず持っている資質であると色々な本に書いてあります。
私は,講師として生徒に様々なアドバイスをします。しかし,「とりあえずその通りにやってみる」というのが第一のハードルになってしまう生徒がものすごく多いです。
自分のやり方や考え方にこだわりがあることは悪いことではありません。むしろ,新しい気づきを得るためには必ず必要になるものだと思います。しかし自分にとって未知な分野であったり,まだ初めて間もないときは「素直さ」が最も必要な資質になります。
私は娘ができてから,旦那飯と称して料理をよくするようになりました。「今まで全然料理などやったことない。けれども食べたいものを自分で作れて,それが家族のためにもなったら楽しいだろうな。」という気持ちで始めたので,変なプライドがなくクックパッドやクラシルなどのレシピの通りに作ってちゃんとできると「レシピってすごいな〜」と感動します。作ったものを家内や娘が美味しいと言ってくれること,Facebookで「いいね」やコメントをもらうことで達成感があり続けることができます。また,「基礎をもっと知りたい」という気持ちも出てきて,新しい道具を買ったり様々な食材の切り方が乗っている本を買ったりしました。そうやって続けて行くうちに手際や,材料費,ちょっとしたアレンジなどいろいろな点で改善でき,料理を一つの趣味として楽しみながら続けられています。料理で得たこの考え方を生徒達に伝えて,それぞれの目標を達成してもらうために,まずはスタートの「素直さ」を育てることを徹底的に研究しているところです。
「これが答えだ!」というものはないのかもしれませんが,様々なことからヒントを得てその都度自分のアイディアを試して「スパークメソッド」の一つとして確立したいと思います。


  • 0

ジャガイモの天ぷら

Category:コラム

今日は朝のランニングの後,ToDoリストを少し緩めに組んで休日用シフトを試してみました。「休日にToDoリストを書く」ことが休暇をとることを妨げることになってしまうのかも興味があったのですが,私の場合しっかりと書いてよかったというのが感想です。理由は「ただ休んだわけではない」ということがリスト上に記録で残ったのと,休みながら成長することの楽しさを実感できたからです。例えば自分の読書スピードを知ろうと,45分のタイマーをセットして読本してみたのですが,現在読んでいる本では45分でちょうど70ページでした。そこから,一冊の本を読むのに必要な時間と,1ヶ月で何冊は読めるのかを計算したりしました。ちょっとしたゲーム感覚で自分のパラメータを知るのは「学び」を楽しみ習慣化させるために有効な手段なのかもしれません。
ToDoリストのタスクをほぼ片付けた後,晩御飯が天ぷらだというので,娘と一緒に近所のスーパーにそれぞれの飲み物(私と家内はビール,娘は100%ジュース)を買い出しに行きました。娘は三輪車(長い棒がついていて,ハンドルのコントロールをすることができるやつ)でいくというので,私は後ろから押しながらスーパーに行きました。途中夕焼けを見て「キレイ赤色なのはどうしてなのか?」と聞かれて,一生懸命答えました。科学的なことに疑問が出てきたことにとても嬉しくなりました。これからも,どんどん質問してほしいです。スーパーで買い物を済ませ,家について晩御飯を食べました。先日娘が幼稚園の遠足で採ってきたとんでもない量のジャガイモの一部が,天ぷらになって出され、食べたのですが本当に美味しかったです。(ビールにもすごく合いました!)ありがとう!
話す内容や幼稚園での活動など,めざましく成長していく娘と一緒に成長できるように,努力を続けて行きます。


  • 0

父親参観

Category:コラム

 今日娘の幼稚園で,父親参観がありました。生まれて初めて見る側での参観日だったので「一体何をするんだろう?」という興味と不安が入り混じった感覚で園庭での待ち時間を,いつも一緒のクラスで仲良くしてくれている子や、ご両親と挨拶をさせていただきながら過ごしていました。
 朝のご挨拶の体操が始まり,4月に入園して2ヶ月でみんなと揃った動きや歌を歌う姿に「ちゃんと頑張ってるんだな。」と感心させられました。その後、今日の父親参観のために練習してきたという,お相撲をもとにした体操を一緒に手を繋いでやりました。子供の方が「上手くやるより,楽しむことが大切」という素直な気持ちがあって私の方がぎこちない動きだったように思います。その後,お教室にて普段の授業で作ったお父さんへのプレゼントを園児一人一人が,お父さんに渡す式があって普段歌ったり踊ったりしている歌を披露してくれて参観日は終了しました。
表情豊かにのびのびとしている様子を見て,家で親だけでは教えられないことがたくさんあることを感じました。また、しっかりと自分の考え方で物事を吸収し思った通りに行動して褒められたり,躓いたりしながら学んでいく姿を見せてくれた事で,本人に対する信頼が生まれとても嬉しかったです。
 今日園児達が見せてくれた素直さやひたむきな姿勢をしっかりと見習って,私も新しいことを吸収していこうと思います。素敵な父の日をありがとう。


  • 0

立派になった教え子たち^^

Category:コラム

 今日は,年代の違う卒業生がスパークに顔を出してくれました。1人目は料理の道に進み結婚して一児の父親になった生徒で,奥さんと6ヶ月になる可愛い男の子と来てくれました。彼は昔から変わらないニコニコした笑顔でとても幸せそうでした。私は,まだおじいちゃんいなったことはないけれども,彼の子供の顔を見ていると「赤ちゃんかわいいな〜」という気持ちを超えた大切な家族や友達が増えた時の喜びが込み上げてきました。本当に良かった。来てくれてありがとう!
2人目はもう10年以上も前に教えた生徒で,住友不動産での営業成績がトップクラスになり表彰されたとFBに書いてあったので,お祝いの言葉をメッセージで送ったところ、電話をくれました。今度色々話そうということで来週近所で飲み会をする約束をしました。さすが売れている営業マンはアポイントを取るのが早いですねw。
 昔の生徒達とあったり話したりすると,彼らを教えていた当時のことをたくさん思い出します。瞬間的に閃いた言葉で叱ったり、励ましたりしてきました。あの頃,何かを本気で語りかけるたびに「あれで良かったのか?」とか「もっと違う言い方,やり方があるんじゃないのか?」ともぞもぞと考え,時に落ち込んだりしたこともありました。でもこうして月日が過ぎて,あの時お互いに一生懸命に本気で接したことを生徒達は伝えにきてくれている気がします。
 経営者,年長者になると直接的に褒められる機会というのは減ってくると思うのですが,卒業生が来てくれて,それぞれの今を見せてくれることが私にとって「こんな素晴らしい人間の歴史の一部に協力させてもらえたんだな」と充実した気持ちと,自信をくれると今日改めて感じました。本当に素晴らしい1日をありがとう!


  • 0

不動岡高校の文化祭

Category:コラム

 昨年の教え子に招待されて,家族3人で文化祭に行きました。不動岡高校は加須にあるので,自転車で土呂駅まで行きそこから東北線と東武線を利用して行きました。
不動岡高校は非常に綺麗で,校舎の造りもユニークでした。招待してくれた教え子も実際に見学して,校舎が綺麗だったということが志望校にした決め手となったのですが,
実際に見てみて納得しました。様々な年齢の人が来場していて,7000人もいると聞いて驚きました。クラスごとに様々な出し物を企画していたのですが,3年生のクラスはお化け屋敷のようなアトラクションが多く,行列ができていてファストパスの発券までしている人気ぶりでした。うちはまだ子供が3歳なので今回はパスして教え子がいる一年生のクラスに向かいました。教え子のクラスではアイスクリームを販売していて,様々な種類がある中で「ピスタチオ」を食べたのですが,とても美味しかったです。中庭で軽音楽部の演奏が響いていて娘は自分なりに音楽に乗りながら走り回っていました。やはり高校生の文化祭はエネルギーが違うな〜と少し懐かしい気持ちと羨ましい気持ちになりました。
今年の中3生達もいろんな高校を志望校とすると思いますが,こうやって自分の肌身で今の高校を感じることができた事で偏差値などの事務的な部分だけではなく、気持ちを込めて進路指導ができます。生徒達にも気になる高校の文化祭,高校見学に行くよう薦めます。とても有意義な1日でした。


  • 0

定期テストの過去問

Category:コラム

先日、1学期の期末テストが終了しました。最近の定期テストで問題になっているのが,テスト前に学校でそれぞれの教科の先生が作成した過去問が出回っていて,幾つかの塾がそれを元に対策を行っていることです。

スパークゼミの生徒達も「〇〇塾では過去問がもらえて,今回のテストもほぼそっくりそのまま出たんだって!」と半分羨ましそうに私に報告してきました。私は当初「そこまでそっくりな問題が出るはずもないだろう」と思っていました。
しかし、他の生徒がその実情とフェアではないことに対する怒りからか、実際に某塾で配られている過去問を持ってきて私に見せてくれたのです。
私は、愕然としました。本当にほぼそのままだったのです。 実際の期末テストは過去問の順番が多少入れ替えてあるだけだったので,過去問を入手していることが当日まで知ることもできないはずの内容を「知っている生徒」と「知らない生徒」に分けるものになっていると言わざるを得ません。
私は、その生徒の怒りはもっともだと思いました。そして、塾にまだ通っていない生徒のテストに対する準備を考えると「なんて不平等な状態なんだろう」とがっかりしました。
対策で,過去問を使っているその塾は広く展開していることを武器に転任した先生の過去問も、教室間で受け渡しテスト前の対策で配布しているというのです。
生徒達は定期テストの結果によっては親御さんに怒られたり,塾としては生徒にやめらてしまったりと様々な事由があるのかもしれません。スパークゼミも同じです。定期テストの結果は生徒と同じように緊張しながら報告を受けます。

だからこそ,生徒達の「いいな〜」という声に私は悩みました。「スパークゼミも同じようなサービスを提供しなければ競争に負けてしまうのか?」と。私は卒業生や高校の先生,家内にまでこの話をし今後の方針をどうするのか決定する手がかりにしようとしました。しかし最後には自分がどういう教師でありたいのか,スパークゼミはどんな塾であるべきかというシンプルな質問にたどり着きました。そして10年前自分がスパークゼミを作った時に「考える力」「生きる力」を身につけさせるための塾を作るという決意をしたことを思い出し,全学年,全クラスに対して「スパークゼミでは,同じことはしません。」と伝えました。

この決断が生徒達,またご父兄様にどのように伝わるかはわかりません。しかし、自分が「そのやり方は少し違うのでは?」と思うことを人生の後輩である生徒達に対してやりたくありません。スパークゼミは「率先垂範」を方針に掲げている塾なので,全体のリーダとして今回の決断に責任を持って今後も生徒達と共に学校の先生達との真剣勝負をしていきます。