気づき, 読書

「今でしょ」仕事術まとめ1
⑴  自分が思いついたタスクについて,2分以内で処理できると判断したものについてはその場で「すぐにやる」。

⑵  迷っている状態は時間の無駄。「大事な決断は,時間をかけた方がいい」は誤り ...

コラム, 気づき

今日は,卒業生と一緒にと市の公園でトレーニングしました。彼は,アルバイトでフィットネスクラブのトレーナーをしているので,筋トレのマシーンについてものすごく詳しく丁寧に教えてくれました。
以前に少しは触った経験があり,比較的楽な ...

映画, 気づき

どんなに自分がよくわかっていると思っていても,少しの油断で大変なことになる。
一つの岩に片手が挟まれるだけで,体全体,心全体の自由を奪われる可能性がある。
大変な状況になった時こそ,自己分析を怠らず自分の命を繋ぐために ...

読書

<読み>道に横縦無し,立つ者は孤危なり。

<意味と私なりの解釈>
みんなが知っている広い道を進めば安心というわけでは無い。何故ならば,そこに大きな落とし穴が待っていたら大勢がもろとも穴に落ちてしまう危険があるからだ ...

コラム

今日は「神・時間術」で紹介されている ToDoリストについて理解を深めるために”スキマ時間”の過ごし方を考えました。先日の講演会で樺沢紫苑さんの話を聞くまでは,仕事に関係あることか自己成長のための勉強の項目だけを列挙していて,後で見返 ...

コラム

素直さ・継続力・楽しむ能力

この3つが成功する人の必ず持っている資質であると色々な本に書いてあります。
私は,講師として生徒に様々なアドバイスをします。しかし,「とりあえずその通りにやってみる」というのが第一のハー ...

アイディア

<6月にできたこと>

HPの更新を大幅に進めることができた。
本を5冊読むことができた。(目標は10冊)
読書と行動の結果をアウトプットし生徒に何か気づきを与えられたらいいなという思いから「守・破・離」というプリント ...

コラム

今日は朝のランニングの後,ToDoリストを少し緩めに組んで休日用シフトを試してみました。「休日にToDoリストを書く」ことが休暇をとることを妨げることになってしまうのかも興味があったのですが,私の場合しっかりと書いてよかったというのが ...

気づき, 読書

アップルのスティーブ・ジョブスや京セラの創業者である稲盛和夫さんなど多くのリーダが学んでいる禅をもう少し深く学んでみたいという思いがあったので,購入し読んでみました。人として,リーダーとして必要な考え方を短い言葉で実に見事に表している ...

気づき

朝のルーティーンを決めて今日で17日が経ちました。特に感じるのは,ランニングがその日の活動の先頭に来ることの効果です。今までは走る前,「よし、走るぞ」みたいな覚悟を決める時間が必要でした。しかし,朝のルーティーンの2番目にランニングを ...

PAGE TOP