立派になった教え子たち^^

 今日は,年代の違う卒業生がスパークに顔を出してくれました。1人目は料理の道に進み結婚して一児の父親になった生徒で,奥さんと6ヶ月になる可愛い男の子と来てくれました。彼は昔から変わらないニコニコした笑顔でとても幸せそうでした。私は,まだおじいちゃんいなったことはないけれども,彼の子供の顔を見ていると「赤ちゃんかわいいな〜」という気持ちを超えた大切な家族や友達が増えた時の喜びが込み上げてきました。本当に良かった。来てくれてありがとう!
2人目はもう10年以上も前に教えた生徒で,住友不動産での営業成績がトップクラスになり表彰されたとFBに書いてあったので,お祝いの言葉をメッセージで送ったところ、電話をくれました。今度色々話そうということで来週近所で飲み会をする約束をしました。さすが売れている営業マンはアポイントを取るのが早いですねw。
 昔の生徒達とあったり話したりすると,彼らを教えていた当時のことをたくさん思い出します。瞬間的に閃いた言葉で叱ったり、励ましたりしてきました。あの頃,何かを本気で語りかけるたびに「あれで良かったのか?」とか「もっと違う言い方,やり方があるんじゃないのか?」ともぞもぞと考え,時に落ち込んだりしたこともありました。でもこうして月日が過ぎて,あの時お互いに一生懸命に本気で接したことを生徒達は伝えにきてくれている気がします。
 経営者,年長者になると直接的に褒められる機会というのは減ってくると思うのですが,卒業生が来てくれて,それぞれの今を見せてくれることが私にとって「こんな素晴らしい人間の歴史の一部に協力させてもらえたんだな」と充実した気持ちと,自信をくれると今日改めて感じました。本当に素晴らしい1日をありがとう!

Posted by Fujita_Shinichiro


PAGE TOP