”守破離”プリント

樺沢先生の「神・時間術」「読んだら忘れない読書術」を読み終え,書いてあることを自分なりに実行してみました。一つ目は,今日までの9日間,朝の2時間を高い集中力が必要になる仕事に当てました。二つ目は,朝テレビを見ることをやめ,月10冊以上の読書をするために朝晩のルーティーンの見直しをして改善しました。そして三つ目は,自分の気づきをアウトプットしてより強い記憶にするために,読んだ本の要約と実際に自分で行動した上での「気づき」を「守破離」というタイトルのプリントにまとめ生徒に配布するという試みを実行しました。プリントにまとめたおかげで言いたいことをしっかりと確認しながら話すことはできたのですが,まだ一回目ということもあり数学や理科を教えているときのような「自分で道筋が見えていて自信を持ってできる授業」には程遠い状態でした。しかし,新しい事を思いつき試したことで,とてもにワクワクする充実した1日になりました。これからも継続して「守破離」プリントを作成し,伝えたいと思っている内容を,まずは自分がしっかり理解して多くの気づきを与えられるような特別講義にしたいです。また,生徒達が学校の勉強だけでなく,人生を豊かにするための授業として「守破離」を楽しみにしてもらえるように頑張ります。

Posted by Fujita_Shinichiro


PAGE TOP