定期テストの過去問

先日、1学期の期末テストが終了しました。最近の定期テストで問題になっているのが,テスト前に学校でそれぞれの教科の先生が作成した過去問が出回っていて,幾つかの塾がそれを元に対策を行っていることです。

スパークゼミの生徒達も「〇〇塾では過去問がもらえて,今回のテストもほぼそっくりそのまま出たんだって!」と半分羨ましそうに私に報告してきました。私は当初「そこまでそっくりな問題が出るはずもないだろう」と思っていました。
しかし、他の生徒がその実情とフェアではないことに対する怒りからか、実際に某塾で配られている過去問を持ってきて私に見せてくれたのです。
私は、愕然としました。本当にほぼそのままだったのです。 実際の期末テストは過去問の順番が多少入れ替えてあるだけだったので,過去問を入手していることが当日まで知ることもできないはずの内容を「知っている生徒」と「知らない生徒」に分けるものになっていると言わざるを得ません。
私は、その生徒の怒りはもっともだと思いました。そして、塾にまだ通っていない生徒のテストに対する準備を考えると「なんて不平等な状態なんだろう」とがっかりしました。
対策で,過去問を使っているその塾は広く展開していることを武器に転任した先生の過去問も、教室間で受け渡しテスト前の対策で配布しているというのです。
生徒達は定期テストの結果によっては親御さんに怒られたり,塾としては生徒にやめらてしまったりと様々な事由があるのかもしれません。スパークゼミも同じです。定期テストの結果は生徒と同じように緊張しながら報告を受けます。

だからこそ,生徒達の「いいな〜」という声に私は悩みました。「スパークゼミも同じようなサービスを提供しなければ競争に負けてしまうのか?」と。私は卒業生や高校の先生,家内にまでこの話をし今後の方針をどうするのか決定する手がかりにしようとしました。しかし最後には自分がどういう教師でありたいのか,スパークゼミはどんな塾であるべきかというシンプルな質問にたどり着きました。そして10年前自分がスパークゼミを作った時に「考える力」「生きる力」を身につけさせるための塾を作るという決意をしたことを思い出し,全学年,全クラスに対して「スパークゼミでは,同じことはしません。」と伝えました。

この決断が生徒達,またご父兄様にどのように伝わるかはわかりません。しかし、自分が「そのやり方は少し違うのでは?」と思うことを人生の後輩である生徒達に対してやりたくありません。スパークゼミは「率先垂範」を方針に掲げている塾なので,全体のリーダとして今回の決断に責任を持って今後も生徒達と共に学校の先生達との真剣勝負をしていきます。

Posted by Fujita_Shinichiro


PAGE TOP